本講座へご興味を持っていただきまして、ありがとうございます。
この講座では、主に大人の家庭教師として、ビジネスに関する数字についてご指導しようと考えています。


仕事や日常生活で、数字って意外と必要なんですよね。

でも、苦手意識があって、わからないままでそのままにしてしまっていませんか。

たとえば…

*上司からの突然の数字に関する質問に、ドキッ!冷や汗を何度もかいてしまう…
*経営者として、フリーランスとして、経費をどんぶり勘定しちゃっている…
*銀行の預金口座、単利や複利で、10年後の利息はいくらになるんだろう…
*エクセルで先月までの売上表を作ったけれど、この先の売上予測の出し方がわからない…などなど

 

ビジネス数学
この講座では、ビジネスや日常生活でよくある数字に関する問題を解いていきながら、苦手意識がある数学を「使える数学」に変え、楽しく学んでいきます。

簡単で気楽な問題を解いていきつつ、次第にいつの間にか数字の考え方や数学の活用の仕方がわかっていきます。

*1人でやろうとしても、どこから始めていいのかわからない…
*必要に迫られ取りかかっても、つい三日坊主で終わってしまい、継続してやる自信がない…
*文系出身で、元々から数学に苦手意識がある…
*産休&育休明けなどで生じたブランクからの仕事復帰が不安で、数字の扱いに慣れて少しでも自信を持って職場に復帰したい…などなど

そんなあなたに、ぜひ受けていただきたいと思っています!


私は日ごろ主に大学受験の個人契約プロ家庭教師を行っており、
「家庭教師のトライ」や「個別教室のトライ」のトッププロ講師としても認定され、九州でのトッププロ講師約10名の中の1人として活動しています。

数学はこれまでメイン教科として、様々な世代の方をご指導して参りました。
私が水先案内人となって、ぐいぐい引っ張っていきますので、安心されたし!!

 

ところで、ビジネスに必要な数学力は5つのカテゴリーに分かれます。

ビジネス数学

日本数学検定協会より引用

各カテゴリーを勉強していき、全部を網羅するとひととおりのビジネス数字に対応できるようになります。
マンツーマン授業なので、リピートしていただければ、5つのカテゴリーについてあなただけのオーダーメイドのスケジュールが組めます!
1講座50分間、楽しくテンポよく進めますので、飽きさせません!

ビジネス数学2

このような力をつけたい方に最適です。

<こんな問題です>
使用するのは、「ビジネス数検3級過去問」です。

でも、どんな問題を解くの?と思われる方のために、下記に実際の例を出してみましょう。

①100万円を年利率1.3%、5年満期の単利で預金したとき、満期までに受け取る利息の合計はいくらですか?

②小売店Aでは原価2,500円の商品Aに原価に対して60%の利益を見込んで定価をつけました。
しかし、この定価では売れなかったため、
定価の20%引きの販売価格で売りました。
このとき、小売店Aが得た利益はいくらですか?

このような問題を解いていくうちに、日常の仕事場面で出くわす数字の考え方を、だんだん理解していきますよ!

 

ビジネス数学


ビジネスに関する数字についてのご指導を通じて、皆様にお会いできることを楽しみにしております!

 

ビジネス数学講座のお申込みはこちらから